ものづくりの原点に訪れる / クラフト蒼

大自然から生まれたオブジェクト。
北海道・旭岳の山麓にある東川町で、クラフト蒼の臼田健二氏は木工クラフトの製作をしています。臼田氏は静岡県熱海市で生まれ、東京の大学に進学したのを機に上京。大学卒業後、ベンチャー企業に就職しソフトウェアの開発をしていましたが、数年の東京生活に息苦しさを感じ、北海道に移り住んだのが1992年。それから本格的に木工製作を始めました。臼田氏は北海道の風景写真に魅せられて移住先を決めたほど自然を愛し、その気持ちはしっかりと作品にも反映されています。
愛らしい形に込められたこだわり。
木の温もりが好きと語る臼田氏が一番大事にしているのは木の質感と触感。無垢の木を使い着色はせず、手触りを大切にしひとつひとつ作っています。丸みを帯びた形は目で見ても楽しめますが、手触りにこだわり滑らかに磨き上げられています。デザインのモチーフは、自然に囲まれた工房周辺で目にすることができる小鳥や木の葉など身近なものが多く、丸みを帯びた形と相まって親しみの湧くアイテムに仕上がっています。
ものづくりにかける思い。自然を愛する心。
東京で働いていた頃から趣味で木を削り、クラフトを作っていたものづくりが好きな臼田氏。工房横に立つギャラリーは、基礎の束石は専門業者に施工してもらいましたが、あとはツーバイフォー施工の本を2冊片手に、屋根張りや電気工事まですべて自分で建てました。ギャラリー内にはクラフト蒼の愛らしい製品が所狭しと並べられています。取材に伺った11月には落ち葉が彩どりを与えています。そんな風景を見に、旭川近郊に来た際に訪れてみてはいかがでしょうか。
クラフト蒼

北海道・旭岳の山麓にある東川町で、木工クラフトの制作を行うクラフト蒼の臼田健二氏。大自然に囲まれた環境で、日々出会う小鳥やこの葉をモチーフに木を削り続けてきました。その磨き上げられた形はまあるく愛らしく、お部屋に一つあるだけでその場を温かみのある雰囲気に変えてくれます。

クラフト蒼公式HP 商品一覧へ
お電話でのお問い合わせも受け付けております。 お電話でのお問い合わせも受け付けております。