ようこそ ゲスト 様

匠工芸ショールーム

Takumi Kohgei Showroom

匠工芸ショールーム

匠工芸製品を一堂に見ることができるショールーム。

コラムクVol.7では、マッシュルームスツール・アニマルスツールで大人気の匠工芸ショールームをご紹介します。
工場とショールームを併設した匠工芸社屋は、旭川空港から車でおよそ20分のところ、田んぼと森に囲まれ、360°の絶景パノラマを楽しめる場所にあります。四季折々の美しさを感じられるこの立地は、匠工芸の公式Facebookでもたびたび紹介されているので、見たことのある方もたくさんいらっしゃると思います。
1993年に新築された社屋の2階、たくさんの光が降り注ぐ大きなスペースに、匠工芸製品を一堂に見ることができるショールームがあります。何十脚、何十台と置かれた家具の多さにも狭苦しさは感じさせず、明るい木肌のホワイトアッシュと重厚感のあるウォールナットがうまく分けて設置され、見通しの良いスペースの中、目につく椅子すべて座ってみたくなる魅力にあふれています。

匠工芸ショールーム
匠工芸ショールーム

見ごたえあるエントランスホール。

2階ショールームへ上がる手前、入口正面のエントランスホールも見ごたえがあります。
高い天井の2階まで吹き抜けになったこのスペースには、旭川クラフトの早見賢二さんによる鳥のモビールがたくさん吊るされています。そしてまるで大空を舞うように揺れる鳥たちの下では、マッシュルームスツールやアニマルスツールを共同開発した「アッシュコンセプト㈱」の製品や、地元のクラフト職人たちの小物が販売されています。ホールの一番奥、階段下の壁際には、たくさんの古い木工加工用の手道具が飾られ、まるで博物館のようなコーナーがありました。
それぞれ全く異なるジャンルのアイテムですが、それぞれが匠工芸ののびのびとした雰囲気が伝わり、眺めているだけで楽しくなれます。

匠工芸ショールーム

「君の椅子」プロジェクト。

「君の椅子」プロジェクトというのをご存知でしょうか。 旭川大学院のゼミから始まった、「誕生する子供を迎える喜びを地域の人々で分かち合いたい」という想いがかたちになった、生まれてきた子供たちへ椅子を贈る6つの自治体との共同プロジェクトです。
匠工芸では2011年の東日本大震災の年に生まれた子供たちへ贈られた、特別な「希望の君の椅子」の製作を担当し、それ以後も、参加自治体以外の子供にも椅子を贈ることができる「君の椅子倶楽部」を通し、積極的にこのプロジェクトに関わっています。
ショールームの片隅では、この「君の椅子」プロジェクトのエピソードも紹介しています。

匠工芸ショールーム

社長が語る、匠工芸。

極稀に「熊出没注意」のアナウンスが工場内へ響き渡り、極寒の北国には大変ありがたい工場内床暖房完備の匠工芸。なぜこの場所にこれほど設備が充実した社屋を置くことにしたのか、代表の桑原社長にお話を聞きました。
仕事は、素材・人・環境に左右されるものであり、より良い仕事を求めるなら、より良い素材・より良い人・より良い環境を整えるべきである。素材については旭川にいる限り問題はない。環境が良ければ人はおのずとより良く育っていく。であれば働きやすく気持ちのいい環境について考えると今の匠工芸が出来上がった、とのことです。
そんな風に自分の元で働く人たちのことも大切にしてくれる桑原社長は、2014年に「業務に精励し衆民の模範たるべき者」に授与される黄綬褒章を授与されました。

〒071-1571
北海道上川郡東神楽町南1番通24番地

営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
電話番号 0166-83-4400

  • 下川町クラフト蒼

    ライフスタイルの全てをクラフトづくりに捧げるため、下川町に移住したクラフト蒼の臼田氏をご紹介します。

  • 旭川クラフト展2017

    クラフト作品に取り組むメーカーや職人、デザイナーを志す学生たちの作品が一堂に集まる旭川クラフト展。

  • IFDA2017

    今回で記念すべき第10回目を迎える国際家具デザインフェアIFDA2017を取材してきました。

  • 第19回修了研究作品展

    毎年2月に開催される北海道立旭川高等技術専門学院の修了研究作品展にお邪魔してきました。

  • IFFT2015

    昨年に引き続き、日本最大級の家具・インテリア国際見本市 IFFT2015を取材させていただきました。

  • 楽天クリムゾンハウス

    楽天株式会社の新社屋「楽天クリムゾンハウス」会議室に、当店から家具を納品させていただきました。

  • 台灣北廊有限公司

    MUKU工房は台湾に現地法人を立ち上げ、販売事業をスタートしました。台湾の家具事情とMUKU工房 台湾をご紹介。

  • ADW2015

    旭川家具センターの産地展が一新し、「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」として生まれ変わりました。

  • モクモクフェスタ2015

    旭川木工センターが主催するモクモクフェスタは、モノづくりメーカーによる木工のお祭りです。

  • 匠工芸ショールーム

    マッシュルームスツール・アニマルスツールで大人気の匠工芸ショールームをご紹介します。

  • 技能五輪国際大会2015

    第43回技能五輪国際大会で女性初の快挙を成し遂げたカンディハウス中山千明さんからお話を聞いてきました。

  • cosineの森

    cosineが所有する4万7千平米の森の中には小川が流れ、20種類ほどの樹木が立ち並んでいます。

  • NOCRA東京店

    ビジネスアイテムや生活用品で大人気のササキ工芸直営店NOCRA(ノクラ)の様子をご紹介します。

  • cosine青山店

    インテリア通りと呼ばれるおしゃれな一角に青山店はあります。店の中はcosineの世界観が広がっています。

  • IFFT2014(2)

    IFFT第2部ではIFFT特設コーナー「the Hotel」と旭川家具ブースの各出展メーカーをご紹介します。

  • IFFT2014(1)

    IFFT第1部では「IFDA」のブースと「ここの木の家具 旭川プロジェクト」のブースをご紹介します。

お電話でのお問い合わせも受け付けております。 定休日:日曜日・祝日 9:00~17:00 0800-800-8334