ミッドセンチュリー | 無垢にこだわる旭川家具・飛騨家具の専門店 | MUKU工房
ミッドセンチュリー

Mid Century

ミッドセンチュリー

古き良きアメリカを彷彿とさせるインテリア。深い色合いが特徴。

古き良きアメリカを彷彿とさせるインテリア、それを一般的に「ミッドセンチュリー」と呼んでいます。直訳すると「1世紀の真ん中」、これは第二次世界大戦の後、アメリカが軍用の技術を用いて生み出した家具の黄金期、20世紀中盤を指しています。特に男性に人気があり、黒革やウォールナット、落ち着いたカラーのファブリックなどを多用した深い色合いが特徴。その洗練されたデザインから、現在はカフェやレストラン、ホテルなどの店舗にも取り入れられています。観葉植物やレンガ、アイアンのパーツなどをアクセントにしたアレンジも楽しく、ブルックリンスタイル、アメリカンスタイルとも呼ばれ、ファッション雑誌などでは常連のカテゴリーです。

?>