ようこそ ゲスト 様

日本語 | 繁體中文 | 简体中文 | English

無垢材の特徴

About Solid Wood

無垢材の特徴

無垢とは純粋で混じりけのないこと。

無垢材は、地球の恵まれた大地で100年を超える長い期間、厳しい自然と共存しながら育まれた極わずかな木材です。この貴重な大地の恵みを、熟練職人の確かな腕で、余すところなく精巧に描かれた形に仕上げ、世に送り出しています。無垢家具の持つ色と艶、手に触れた感触。決して大量生産の家具では味わえない究極の逸品は、至高のインテリアに自然と溶け込み、格調高い空間を演出します。
無垢家具造りの貴重な文化を持つ街、北海道旭川市。スローライフの中から育まれてきた技術と誇りを持って、この果てしなく広大な北の大地より、高品質な無垢家具を全国のお客様にお届けしてまいります。

一枚板

天然木一枚のことで、通常は一枚でテーブルの天板として使用できるように加工されたもののことを指します。
重量感と独特の表情が最大の魅力です。他のどの加工方法よりも「木」そのものの風合いを楽しむことができます。
乾燥材を用いて十分に乾燥(自然乾燥や人工乾燥)させていますが、温度や湿度などの変化により収縮や反り、ひび割れなどが生じることがあります。それは素材が息づいている証で、自然そのままの表情であり、人の手の介入がほとんど感じられない点が、美しい表情の理由でもあります。また、希少価値が高いため接ぎ(はぎ)合わせと比べ、価格が高くなります。

接ぎ合わせ(はぎあわせ)

板状にカットした天然木を数枚並べて、接着材と高い圧力を用いて接合させた工法のことです。割れていたり、大きな節があるなどもともとは一枚板だった天然木を割き、再度接ぎ(はぎ)合わせて一枚の板に仕上げます。その中でも、「ブックマッチ(2枚接ぎ)」は隣同士の板を、まるで本を開く様に左右対称に並べる技法で木目が左右対称になるので非常に美しく仕上がります。
突き板と比べて木の温もりを自然に感じることができ、好みに合う部位を選択できるので統一された木目が実現可能です。また、一枚板より価格が抑えられ、反りにくいですが、多少の反りがあるため、天板裏に金具を取り付け、反りを抑えます。

節(ふし)

丸太から板状に切り出したときに枝の断面が節となって現れるます。木材はもともと樹木として何十年、何百年と生きていたものです。木には節があるのが一般的です。
従来、日本では節のない木材が好まれる傾向にあり、数や大きさが少ないものの方が高額で取り引きされていました。最近では「安物」という固定観念が徐々になくなり、節の持つ自然さを積極的に活かそうという動きが活発化しています。
しかし、テーブルとして使うとなると「節」や「割れ」があると使用しづらいことがあります。一部を除き当店の商品は、天板のみポリエステル樹脂を注入し、天板の表面を丁寧に平らに仕上げています。引っかかりが無く安心してお使いいただけます。

千切り(ちぎり)

千切り(ちぎり)とは木材の割れの進行を防ぐためや板材の接ぎ切れを防ぐ場合に行う加工です。一般的には蝶の形に加工した木片を木の割れ目や接ぎ目に埋め込んで使用します。
千切りに使う木材は十分に乾燥させて使います。木材は湿気を吸収すると膨張する特性を持っているので、使用しているうちに膨張し、より強固に接合されます。最近ではデザイン性を高めるために用いることも多く、あえて目立つ色の木材を使用することがあります。

反り止め(そりどめ)

無垢材は空気中の湿度を吸収したり、水分を放出したりします。テーブルなどの大きな天板は、数センチ動くこともあります。こういった木の特徴を、見極め、活かしながら反り止め(そりどめ)を取り付けています。材料は主に木や鉄を使用します。脚の形状や接ぎ合わせ枚数によって反り止めが不要な場合もあります。
工場で厳しい製品検査を経て出荷していますが、冬にエアコンのよく効いた部屋では、急激な乾燥で割れが発生する場合もあるので、設置場所には十分ご注意ください。

  • 無垢材の特徴

    一枚板と接ぎ合せの長所と短所や無垢材に少なからず存在する節・割れについてご紹介いたします。

  • 樹種について

    当店で扱う主な樹種7種類のご紹介です。それぞれの樹種の特徴を掲載してあるので、ぜひご活用ください。

  • 塗装について

    より長く使うためには塗装が欠かせません。塗装方法をご理解いただき、安心してご使用ください。

  • 生地のメンテナンス

    布地、合成皮革、本革など種類ごとに分けて日々のメンテナンス方法についてご紹介しています。

  • テーブルの選び方

    お部屋に最適なサイズでお選びいただけるよう基準の高さや横幅をご提案させていただきます。

  • 家具のお手入れ方法

    より長く使うための知識やお手入れ方法など無垢家具と楽しく過ごしていただくための秘訣です。

  • 時計について

    時計の基礎知識を様々な角度からまとめています。時計を選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。

お電話でのお問い合わせも受け付けております。 定休日:土曜日・日曜日・祝日 9:30~17:00 0800-800-8334